くにしていめいしょう らくさんえん

国指定名勝 楽山園

[歴史的建造物]

群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2  

TEL:0274-74-4795

織田宗家ゆかりの大名庭園

楽山園は、小幡藩二万石の藩邸に付属する群馬県内唯一の大名庭園です。織田氏により築庭され、複数の茶屋を設け、「庭園と茶事」を巧みに演出しています。 庭園を見渡すと、南西の山々が背景に広がり、美しい景色を楽しむことができ、昔と変わらぬ日本の古き良き庭園を楽しめる場所となっています。

夏の楽山園

春夏秋冬、それぞれの顔を持つ大名庭園

春には、もえ黄色の若葉と淡いピンクの桜で南西の山々を色づかせ、夏になると濃さを増す緑と青い空が水面に映り込み、秋には色づいたもみじや山々が紅葉の時期を迎えます。そして冬になると静寂に包まれる庭園が澄んだ水面に映し出され、どこか春を待っているかのような静けさがあります。

冬の楽山園

昆明池 庭園にあるあづまや(茶屋) 餅つきをする像 凌雲亭 拾九間長屋

歴史的建造情報

基本情報
住所 〒370-2202
群馬県甘楽郡甘楽町小幡648-2    地図
TEL
0274-74-4795
FAX 0274-74-4795
営業時間 9:00~17:00 ※11月~2月は9:00~16:00
定休日 年末年始 ※12月29日~翌年1月1日
URL http://www.town.kanra.gunma.jp/
E-mail -
グループ店 -
アクセス
最寄駅(徒歩圏内) -
駐車場 あり
設備
バリアフリー 車いす利用可
その他設備 ※楽山園入口にある番所に車イス2台を用意しています。
※園内に入るには中門の横から段差のない入口があります。拾九間長屋のトイレは車イスのままご利用いただけます。
※園内は舗装がしてあり車イスのまま見学できますが、梅の茶屋がある池の西岸や南東庭園の一部は砂利敷きや石段になっています。ご了承ください。
料金・支払
クレジットカード 使用不可
だんべー金券 使用不可 だんべー金券とは
その他
主な利用者層 10代以下~60代以上
備 考 ※施設によりインターネット環境の都合上、当掲載情報を施設担当者の方が確認できない場合もございますのでご了承ください。

施設案内

インフォメーション