たいこしきりらくぜーしょんさろんすぱあんどかふぇ おりえんたるぼーらん

タイ古式リラクゼーションサロンSPA&カフェ オリエンタルボーラン

[リラクゼーション・マッサージ/タイ料理]

群馬県高崎市飯塚町743-10  スミセイビル2 1F

TEL:027-370-4722

お知らせ

◆おススメレッスンや最新情報、お得情報は下記をご覧くださいませ。

 

https://obs.webu.jp/ (HP)

http://obss5055.blog.fc2.com/ (Blog)  

表示価格は全て税込です。また、内容・価格は変更している場合がございます。

世界で一番気持ち良いと言われるタイ古式マッサ-ジの専門スクール

ここでしか習得出来ない拘りの技術があります

豊富な手技で本物のタイ古式マッサージの知識とスキルを

 

タイ古式マッサージは2500年の伝統があり、
世界で一番気持ちいいといわれているマッサージです。

今、そのニーズが増えている背景には、
ストレスに満ちた現代社会があるのではないでしょうか?

 

人々は心と体の「癒し」を求めています。

では「癒し」とは何でしょうか?

 

人は、育った環境や考え方、感じ方が一人ひとり違います。

気持ちいいと感じることも、嬉しい事も悲しい事も、みなそれぞれ違います。
だから「癒し」も人それぞれ違うと思います。

 

「セラピスト」とは、心と体を癒す仕事。
「人を癒す」とは、実はとても難しい。

だから、欧米では、医師に匹敵する地位があり、人々に尊敬されるのです。

 

私がセラピストとして過ごしてきた日々の中で思うことはセラピストに必要な事は、
知識と確かな技術と、そしてなにより心から相手を思う気持ちや気配りだと思います。

 

特に、職業としてマッサージをしていく場合、
「やってあげている」という考えになりがちの人もいるのではないでしょうか?

心の入っていない流れ作業的なマッサージや、「やってあげている」という謙虚さのないマッサージは、
味のない料理と同じです。見た目はどんなにきれいに見えても、口にしてみたら感動も何も生み出しません。

 

謙虚な心や、感謝の気持ちを持つ。相手を第一に考え、気配り、心配りが出来る。

自分より相手のことを考えていけるようになった時、そこにひとりの「セラピスト」が誕生します。

 

マッサージを習いたい、誰かの喜ぶ顔が見たい、
そう思ってこの文章を読んでくれているあなたには、きっとそれは可能です。

 

当スクールで学ぶことで、あたたかな心を持った一人の人間として、
謙虚さと感謝の気持ちを持ったセラピストになって欲しいと思います。

 

下記オフィシャルホームページもご覧下さいませ