めがねばし

 めがね橋

[紅葉]

群馬県安中市松井田町坂本  

煉瓦アーチの鉄道橋

群馬県、安中市の観光スポット「めがね橋(碓氷第三橋梁)」は、明治25年に完成した国内最大の煉瓦アーチの橋です。碓氷峠にほど近く、正式名称は「碓氷第三橋梁(うすいだいさんきょうりょう)」ですが、その形状から「めがね橋」の愛称で親しまれています。過去には橋の上をアプト式鉄道が通っていましたが現在では廃線になっており、秋には紅葉スポットとして多くの観光客が訪れます。

秋のめがね橋

遊歩道として整備された
「アプトの道」を歩くことができる

平成13年、過去にめがね橋が支えていたアプト式鉄道の廃線敷が整備され、遊歩道として利用できるようになりました。長さは約6km、道中には国の重要文化財である旧丸山変電所などがあり、歴史や文化にふれることができるスポットでもあります。最も近い駐車場は、無料の「めがね橋パーキング」となります。平成27年には駐車場トイレも設営され、より利用しやすくなりました。

アプトの道と紅葉

アプトの道へ続く階段 めがね橋から北側の鮮やかな眺め 道路に面して紅葉する木々 めがね橋がかかるのは碓氷湖に続く碓氷川 南側の見通しも美しい

スポット情報

基本情報
住所 〒379-0307
群馬県安中市松井田町坂本    地図
TEL
-
FAX -
営業時間 -
定休日 -
URL http://www.annaka-city.com/history/01.htm
E-mail -
グループ店 -
アクセス
最寄駅(徒歩圏内) -
駐車場 めがね橋パーキング(無料)
設備
雨の日におすすめ -
バリアフリー なし
その他設備 -
料金・支払
クレジットカード 使用不可
QR決済 -
だんべー金券 使用不可 だんべー金券とは
その他
主な利用者層 20代後半~60代以上
備 考 -

紅葉情報

インフォメーション