じょうかまちおばた

 城下町小幡

[歴史的建造物/花見]

群馬県甘楽郡甘楽町小幡  

歴史と風情に触れる、小幡の城下町

江戸時代、小幡は織田信長の 次男信雄より8代、152年にわたり城下町として栄えた土地です。

現在も江戸時代の面影を残し、歴史と風情ある街並みが広がっています。

城下町に流れる雄川堰(おがわせき)は、歴代の城主が水奉行を置いて管理し藩内の生活用水として利用していた用水路でした。 そして、昭和60年に「日本名水百選」に選ばれました。

城下町の桜並木通り

城下町小幡の桜並木

雄川堰沿いに咲くソメイヨシノの桜並木は城下町の歴史と風情に触れながら桜を楽しむことができます。

毎年さくら祭りが行われます。4月上旬から中旬にかけては夜になると桜並木沿いに提灯の灯りが燈され、夜桜も楽しめます。

日本名水百選の雄川櫃

当時の景観が残る城下町 透き通る綺麗な水が流れる雄川堰 情緒溢れる景観が残る小幡 福助足袋・レトロな看板が残ります 色使いもレトロな雰囲気があります

施設情報

基本情報
住所 〒370-2202
群馬県甘楽郡甘楽町小幡    地図
TEL
花見問い合わせ:0274-74-3131(甘楽町産業振興課商工観光係)
FAX -
営業時間 常時
定休日 無休
URL -
E-mail -
グループ店 -
アクセス
最寄駅(徒歩圏内) -
駐車場 なし
設備
バリアフリー なし
その他設備 -
料金・支払
クレジットカード 使用不可
だんべー金券 使用不可 だんべー金券とは
その他
主な利用者層 10代以下~60代以上
備 考 ※城下町小幡で定められた駐車場はございません。お車でお越しの場合、近隣の駐車場をご利用ください。

花見情報

インフォメーション