ぶらっくぶらっく たかさき

 ブラックブラック高崎

[各種サロン]

群馬県高崎市飯塚町460-1  

TEL:027-384-8902

日焼けには・・・ ・体を目覚めさせる・気持ちを前向きにする・カルシウムの吸収を助ける・体力を強化する・ボディーリズムを改善する・免疫力をつける・皮膚の機能を強化する 等の作用がありま...


更新日:2016/03/30

日焼けマシーンの光線浴には次のような生理作用があります。 ・ 光線が脳を刺激して、気持ちを明るく、前向きにします。 ・ 細胞の整理活動を活発にして、体のエネルギー効率を向上させます。...


更新日:2016/03/29

日焼けマシーンは、サンベッドと言い人工光線で肌を日焼けさせる装置です。 日焼けマシーンの発祥はヨーロッパであり、元々白色人種のお肌を紫外線による ダメージから守るためや、北欧の白夜や日照時間の...


更新日:2016/03/28

体の構造上、肩甲骨は背中の中でも出っ張っている為に、同じ状態で焼いていると肩甲骨がアクリル板に密着しているので、血行が悪くなりその部分が焼け残ってしまいます。 また、お尻の割れ目も同じ状態で焼...


更新日:2016/03/27

ハロゲンランプで焼いた場合は、料理でいうと「炒め物」です。 強い紫外線で焼くので色づきは早いのですが、その分お肌の表面に近い部分を焼きます。 ですから、色落ちが早く焼け色もどちらかと...


更新日:2016/03/26

シミやソバカス、ホクロは全てメラニン細胞の異常が原因です。 正常なメラニン細胞は紫外線に反応してメラニン色素を放出しますが、メラニン細胞が異常をきたすと紫外線を浴びていないのにもかかわらず、メ...


更新日:2016/03/25

人間の体には一定周期で古い細胞から新しい細胞へと生まれ変わる機能があります。 お肌は28~29日サイクルで生まれ変わります。 これを「ターンオーバー」といいます。


更新日:2016/03/24

お肌は3層の構造でできています。 1番上が「表皮」、2番目が「真皮」、3番目が「皮下組織」、そしてその下に筋肉組織があります。 表皮より下の組織は紫外線に対してダメージを受けやすい為...


更新日:2016/03/23

日常の生活の中で、照明器具から出ている紫外線や、外に出れば太陽の紫外線と常に紫外線を浴びている顔や手は紫外線に対しての反応が鈍くなっています。 それが原因で、顔や手は焼けにくいのです。&nbs...


更新日:2016/03/22

まれに、部分的にまったく焼けない箇所がある人がいますが、これもメラニンが逆の意味で異常をきたしているのが原因です。 通常のメラニン細胞は紫外線に反応するのですが、焼けない箇所がある人は紫外線に...


更新日:2016/03/21

■お知らせ履歴
2020
7月
 
6月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2019
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2018
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2017
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2016
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2015
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2014
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2013
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2012
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2011
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2010
12月
 
11月
 
10月

お知らせ一覧に戻る

次へ >>