ぶらっくぶらっく たかさき

 ブラックブラック高崎

[各種サロン]

群馬県高崎市飯塚町460-1  

TEL:027-384-8902

日常の生活の中で、照明器具から出ている紫外線や、外に出れば太陽の紫外線と常に紫外線を浴びている顔や手は紫外線に対しての反応が鈍くなっています。 それが原因で、顔や手は焼けにくいのです。&nbs...


更新日:2017/07/01

まれに、部分的にまったく焼けない箇所がある人がいますが、これもメラニンが逆の意味で異常をきたしているのが原因です。 通常のメラニン細胞は紫外線に反応するのですが、焼けない箇所がある人は紫外線に...


更新日:2017/06/30

紫外線はガンやシミ、シワの原因になるのでほんのちょっぴりでも浴びない方がいい…。日本人の多くがそう思い込んでいます。 確かに、過度の紫外線は健康に害を及ぼします。けれど、まったく...


更新日:2017/06/29

ムラなくキレイに焼くためには、少しずつ顔や体を動かしながら照射を受けることをおすすめします。 身体は凹凸になっているため、体を動かさずに焼いているとムラができてしまいます。 キレイに...


更新日:2017/06/28

それは、手のひらと足の裏です。お肌は3層の構造でできています。 1番上が「表皮」、2番目が「真皮」、3番目が「皮下組織」、そしてその下に筋肉組織があります。 表皮より下の組織は紫外線...


更新日:2017/06/27

人間の体の中で、一番皮膚ガンになりやすいのが皮膚の薄いくちびるです。 日焼けマシーンから有害な紫外線は一切出ていませんが、 くちびるにもメラニン細胞がありますので、 日焼け...


更新日:2017/06/26

目に見える光を虹の色で表すと、赤から紫までありますが、太陽の光には、両端にある赤と紫の外側に見えない赤外線と紫外線という光があります。 日焼けを起こすのはこのうちの紫外線です。 &n...


更新日:2017/06/25

目に見える光を虹の色で表すと、赤から紫までありますが、太陽の光には、両端にある赤と紫の外側に見えない赤外線と紫外線という光があります。 日焼けを起こすのはこのうちの紫外線です。 &n...


更新日:2017/06/24

すでに多くの研究がなされていますが、今後もさらに研究を重ねる必要があると、非営利団体SUNARCのウィリアム・グラント博士は語ります。 「さまざまな局面で紫外線を浴びることが、人間の健康と病気...


更新日:2017/06/23

研究グループのヘレン・ショー博士によると、オーストラリアやイギリスの場合、日光浴とオフィス勤務者の皮膚ガンの発生率は、日光浴をする人に比べて、実に2倍近くにまではね上がるとか…&helli...


更新日:2017/06/22

■お知らせ履歴
2020
7月
 
6月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2019
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2018
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2017
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2016
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2015
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2014
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2013
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2012
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2011
12月
 
11月
 
10月
 
9月
 
8月
 
7月
 
6月
 
5月
 
4月
 
3月
 
2月
 
1月
2010
12月
 
11月
 
10月

お知らせ一覧に戻る

次へ >>